がん手術・抗がん剤・放射線と併用する免疫療法
赤坂腫瘍内科クリニック 医療法人健若会


高濃度ビタミンC点滴療法の適応は?

  • 癌治療中の方(癌の治療は継続してください)
  • 外科手術日までの待機期間中の方
  • 手術後の再発予防的投与をご希望の方
  • 癌発症のリスクを下げたい方の予防的投与

高濃度ビタミンC点滴療法の治療頻度は?

原則として、最初の3ヶ月は週に2回、以後は1回です。

高濃度ビタミンC点滴療法を受けられない場合は?

腎機能が極めて悪い方、腹水が貯留している方は、原則として受けられません。

高濃度ビタミンC点滴療法の効果を増強させる方法は?

当院のマイルド波動療法を併用すると約1.5倍にビタミンCの効果が増強します。
また血液クレンジング療法の併用は免疫の強化、抗酸化力の強化、身体の酸素化が抗癌作用を応援し、代謝活性化はQOLの向上をもたらします。それに点滴のない日に服用する、当院推奨の抗癌作用はあるが体に優しいサプリメントのご紹介もいたします。

ページトップへ