がん手術・抗がん剤・放射線と併用する免疫療法
赤坂腫瘍内科クリニック 医療法人健若会


整形領域の痛み

(腰痛、肩部痛、膝関節痛、五十肩など・・・)

整形外科を受診され、検査と治療を行っているが、痛みが取れないとか、むしろ増強している場合に、是非、ご相談ください。
当院では、血液クレンジングによる自然治癒力強化と、オゾンガスによる局所療法によって治療いたします。オゾンガスによる血小板の活性化によって、痛みのある部分の抗炎症作用と組織の再生作用が促進されます。

永年悩んだ膝関節痛が数回の治療によって、ほぼ完治した例が多数あります。これは痛んだ軟骨組織の再生が促進されたためと考えられ、従来のただ痛みの軽減を目的とする治療とは根本的に異なります。

整形領域の痛み

一歩進んだ治療として、本人の血液から多血小板血槳を作成し、これをポイントに注射する方法も行っています。痛んだ組織の再生を更に促す治療で最新医療です。

検査・治療 コース一覧表

コース一覧表
  基本コース 通常コース 安心コース
血液クレンジング療法
整形PRP療法    

整形PRP療法

自己血液から血小板の濃縮を行い、多血小板血槳を作製します。これをオゾンガスと主に整形領域のもっとも痛みのあるポイントに直接注入します。オゾンガスだけでも抗炎症作用と組織の再生作用があり有効ですが、ここにPRPを注入することにより、濃厚な血小板が痛んだ組織を強力に修復し、再生も促します。
当院での研究成果から、適正濃度のオゾンガス刺激を血小板に与えた活性多血小板療法(ActivePRP)によって整形外科領域の痛みを伴う疾患の改善率が高まっています。

血小板を多く含んだ血漿(PRP)

ページトップへ