がん手術・抗がん剤・放射線と併用する免疫療法
赤坂腫瘍内科クリニック 医療法人健若会


動脈硬化

(高血圧、狭心症、心筋梗塞、脳梗塞、糖尿病の血管障害など・・・)

血管

動脈硬化をコントロール出来れば、血管がいつまでも若く、循環器系の疾患はほとんど予防できます。日本の統計でこれらの病気での死亡率は、約30%で、約3人に1人は、循環器系の疾患で亡くなっています。弾力のある柔らかな血管を維持することが大事。検査と生活習慣、そして血管に悪い危険因子の除去治療、血管硬化を防ぐ治療など提供します。

検査

検査

動治療前に動脈硬化の程度を測定します。これにより、血管年齢(自分が平均よりも硬くなっているか、平均より軟らかいのか)が分かります。血管を固くする要因は沢山あり、タバコやアルコールなどの生活習慣、糖尿病、高血圧などの疾患、それに体内のコレステロール、活性酸素、有害ミネラル、体内慢性炎症などが影響します。

治療法

治療法:血液クレンジング療法、キレーション・デトックス療法、抗酸化療法

動脈硬化予防には、血液を常にさらさらの状態で、活性酸素も抑えて、キレイな血液であることが大切。血液クレンジングを定期的に行うことで動脈硬化にブレーキをかけましょう。糖尿病など疾患がある場合は、疾患をコントロールする必要があります。
それにやはりコレステロールの代謝を正常化させ、有害ミネラル(特に鉛)をデトックスすることや、体内慢性炎症を抑える治療も必要となります。

検査・治療 コース一覧表

コース一覧表
  基本コース 通常コース 安心コース
血管脈波検査
ボディーバランス検査  
毛髪ミネラル検査    
Fras4(活性酸素)検査  
血液検査
血液クレンジング療法
高濃度ビタミンC点滴療法  
キレーション・デトックス療法    

ページトップへ