がん手術・抗がん剤・放射線と併用する免疫療法
赤坂腫瘍内科クリニック 医療法人健若会


漢方の力でがんを治療する

漢方がん治療 天仙液

天仙液は薬草の宝庫と呼ばれる中国の秘境・長白山で
採取された貴重な天然生薬のみを精製して作られた
天然の抗がん漢方薬です。
この地域および薬草は中国政府によって
厳重に管理が行われており、安心の品質が保たれています。

適応部位

天仙液の特徴

天仙液は薬草の宝庫と呼ばれる中国の秘境・長白山で採取された貴重な天然生薬のみを精製して作られた天然の抗がん漢方薬です。この地域および薬草は中国政府によって厳重に管理が行われており、安心の品質が保たれています。

世界的に権威のある検査機関「SGS」が生薬の品質チェックを行うなど厳重な安全体制のもとに製品化されています。がん治療の先進国・アメリカでFDA(アメリカ食品医薬品局)が漢方ダイエタリーサプリメントとして認可するなど、世界20ヶ国以上で使われ、有効性が確認されています。

適応する症状

全てのがん(食道がん、胃がん、大腸がん、膵臓がん、乳がん、肺がん、甲状腺がん、前立腺がん、肝臓がん、
膀胱がん、卵巣がん、子宮がん、他)

  • 無料カウンセリングのご予約はこちら
  • メールでのご相談はこちら

効果・効用

-効果-

抗腫瘍活性作用

1. NK細胞の活性作用
2. 貪食作用の増強
3. IL-1, IFN-γ、IL-2産生促進作用
4. IL-2の受容体産生促進作用
5. 抗炎症作用

がん細胞に対するアポトーシス(細胞自然死)作用

1. がん細胞のアポトーシス誘導作用
2. 抗腫瘍活性化作用に伴う強力な免疫調整作用
3. 抗腫瘍活性作用により免疫応答を高めたアポトーシス誘導

免疫機能改善作用

1. コントロール性の高い免疫調整作用
2. 各種抗原におけるリンパ球増殖反応調整作用
3. 自己免疫疾患における免疫調整作用

-効用-

1.がん細胞の自然死(アポトーシス)を誘導

細胞が特定の条件になったときに消滅するようプログラムされた死を「アポトーシス」といいます。
がん細胞にはアポトーシスがなく、劣悪な環境でも生き延びることができますが、天仙液は正常な細胞に影響を与えず、がん細胞のアポトーシスを誘導する作用があります。
化学治療や放射線治療ではアポトーシスの誘導は行うことができません。

2.がん抑制遺伝子の活性化

人間はがん細胞増殖遺伝子を持っています。これが正常に機能しなくなるとがんを発症することがあります。
天仙液はがん抑制遺伝子を増殖・活性化させる作用があることがわかっています。

3.良性腫瘍への分化を誘導

悪性のがん細胞を良性に分化誘導する作用が認められました。これによって、
がん細胞の悪性度を下げることが可能となります。

4.細胞周期の調節

体内の細胞はDNAの複製から細胞分裂まで一定の周期を持っています。天仙液はこの周期を調節し、
がん細胞の分裂を停止させることでアポトーシスに誘導します。

5.たんぱく質活性の抑制

がん細胞の弱点を見つけて攻撃し、シグナル伝達たんぱく経路の活性を抑制し、がん細胞の増殖を阻止します。
これにより、がん細胞に薬剤耐性が生まれることも防ぐことができます。

6.がん細胞の転移抑制

血管やリンパを通じてがんが転移するケースは非常に多く見られます。天仙液はMMP(たんぱく質分解酵素)に
関与し、がん細胞の侵入や転移を防ぎます。

7.血管新生の抑制

がん細胞は血液から栄養を摂取することで増殖し、また血液に乗って転移します。天仙液は血管新生の抑制に
すぐれた作用が認められています。

8.がんの再発を予防

がん幹細胞は非常に生命力が強いのが特徴です。抗がん剤による治療や放射線治療でも残ってしまいがちですが、天仙液は優れたがん幹細胞除去作用が期待できます。

9.免疫調節機能の強化

天仙液には免疫機能を調節強化し、がん細胞を殺傷する効果があります。これにより、トータルに免疫システムを調節します。

10.生理調節機能の強化

中枢神経の調節、抗アレルギー、抗菌、抗炎症、血糖低下、消化促進、安眠、痛み止め等、生理機能を調節し自然治癒力を強化します。

11.化学治療や放射線治療における副作用の軽減

天仙液は消化吸収機能を高め、体重の増加を促進し、身体機能を保護します。化学治療や放射線治療における
つらい副作用を軽減することができます。

12.化学治療や放射線治療の効果向上

天仙液はがん細胞の薬剤耐性を軽減します。結果的に抗癌剤や放射線治療などの治療効果向上、副作用の軽減が
期待できます。

治療の流れ/投与量・投与方法について

初めての方は、様子をみながら服用してください。服用開始から1~3日は調整期間とし、1日1~2本(20~40cc)程度から始めると良いでしょう。

副作用について

体質によって、下記の反応が出ることがあります。主治医と相談のうえ、服用してください。
発疹、発赤、かゆみ、動悸、めまい、食欲不振、悪心嘔吐、下痢、便秘、腹痛、胃痛、頻尿、喉の刺激

  • 無料カウンセリングのご予約はこちら
  • メールでのご相談はこちら

保険適用について

天仙液による治療は保険適用外となります。

料金

天仙液 1ヵ月分 20ml×60本 148,000円(税抜)
天仙液 強効型 1ヵ月分 20ml×60本 168,000円(税抜)
  • 無料カウンセリングのご予約はこちら
  • メールでのご相談はこちら

ページトップへ