がん手術・抗がん剤・放射線と併用する免疫療法
赤坂腫瘍内科クリニック 医療法人健若会


DCA-M療法

DCA-M療法は、
正常細胞とがん細胞のエネルギー産生機構の違いを利用した治療で、
がん細胞だけを殺傷し、正常細胞はむしろ活性化します。
頭髪が抜けたり、倦怠感を覚えたりするような副作用はなく、
身体に優しいがん治療です。

適応部位

  • 無料カウンセリングのご予約はこちら
  • メールでのご相談はこちら

DCA-M療法とは

私たちが生きるためにはエネルギーが必要です。これは、生命の細小単位である細胞も同じで、
生きる為にエネルギーは必須です。
正常な細胞は、そのエネルギー(ATP)を細胞内のミトコンドリアで酸素を使って産生しています。
ところが、がん細胞の場合はミトコンドリアを使わないのです。酸素もあまり使っていません。
こうしたがん細胞の特徴は、80年以上前にオットー・ワールブルグ博士が発見しノーベル賞を受賞しています。
DCA-M療法は、この正常細胞とがん細胞のエネルギー産生機構の違いを利用した治療で、がん細胞だけを
殺傷し、正常細胞はむしろ活性化します。
頭髪が抜けたり、倦怠感を覚えたりするような副作用はなく、身体に優しいがん治療です。

DCA-M療法の原理と安全性

正常細胞のエネルギー産生は、グルコースを分解してピルビン酸にして、さらに酸素の供給がある状態では、
ピルビン酸はミトコンドリア内に取り込まれ、ここで効率よくエネルギーATPが産生されます。

がん細胞では、酸素もミトコンドリアも利用しない特徴があります。
ピルビン酸はミトコンドリアの外で分解され乳酸となり、そこからATPが産生されます。

DCA-M療法では、がん細胞の異常なエネルギー代謝を、無理やり正常細胞化させることで、
がん細胞を殺傷する療法です。ピルビン酸をミトコンドリアに取り込ませる作用があり、ミトコンドリアも活性化します。それによって2つの事が起こります。

     1、がん細胞内でピルビン酸量の減少によるエネルギーの低下
     2、ミトコンドリア活性化によるがん細胞のアポトーシス(細胞死)の誘導*
                *ミトコンドリア内にアポトーシスのスイッチがある

DCA-M

適応する症状

すべてのがんに効果があります。

  • 無料カウンセリングのご予約はこちら
  • メールでのご相談はこちら

効果・効用

ミトコンドリアの活性化が主な作用ですから、正常細胞はエネルギーが増えて活性化します。
一方、がん細胞はアポトーシスによる死ということになります。
副作用がほとんどないので、がん治療をしていることを忘れる患者さんが多くいます。
仕事を休まずに治療を受けたいとお考えの方や、体力に自信のない方でも安心して治療が受けられます。

治療の流れ/投与量・投与方法について

点滴による治療と、医療サプリメントを服用する方法があります。

<医療サプリメント>
DCA-Mサプリメントは、12時間の間隔をあけて、1日に2回服用します。
同時に、Thiamineの服用は副作用防止で必須です。また、α-リポ酸、コエンザイムQ10の服用で効果が増強します。
点滴療法を併用する場合が多いのですが、その場合は、点滴の無かった日に服用します。

<点滴製剤>
腫瘍を破壊する量として、体重1kgあたり20mg、脳腫瘍は体重1kgあたり15mg、
血液のがん(血液、リンパ液など)は体重1kgあたり10mgを投与します。
経静脈投与での投与回数は原則として最初の2週間は週に3回、その後は週に2回の点滴を行います。
10回の投与が終わると2週間休息します。
αリポ酸の点滴がセットとして含まれています。

  • 無料カウンセリングのご予約はこちら
  • メールでのご相談はこちら

副作用について

副作用はほとんどありませんが、末梢性ニューロパシー(指先のうずくような痛みやつま先の無感覚)が稀に生じます。その際は服用を中断することで改善します。

お薦めの併用療法

1. 高濃度α-リポ酸点滴療法
α-リポ酸はTCAサイクルのピルビン酸脱水素酵素複合体とアルファケトグルタル酸脱水素酵素複合体を活性化してミトコンドリアの酸化的リン酸化を高める作用があります。DCA-Mの点滴の場合は、必ずα-リポ酸点滴が含まれています。サプリメント服用の場合は、別売りになりますが、併用すると効果的です。

2.アルテスネイト(Artemix)
がん細胞はトランスフェリン受容体の量を増やし、細胞内への鉄の取り込みを促進することが報告されて います。したがって、がん細胞に多く含まれる鉄と反応してフリーラジカルを発生してがん細胞を殺す アルテスネイトを併用すると、がん細胞内での酸化障害の亢進によって、がん細胞を殺す作用が増強でき ます。

料金

内服 1本 ¥ 35,000(税抜) ※Thiamineの服用必要
点滴 1回 ¥ 37,000(税抜) ※α-リポ酸の点滴を含みます
点滴 10回 ¥ 333,000(税抜) ※α-リポ酸の点滴を含みます
  • 無料カウンセリングのご予約はこちら
  • メールでのご相談はこちら

ページトップへ