がん手術・抗がん剤・放射線と併用する免疫療法
赤坂腫瘍内科クリニック 医療法人健若会


有害ミネラルと活性酸素を体外に排出

キレーション療法

私たちは生活の中で、食物、水、排気ガス、日用品などを通して
有害ミネラルを体内に取り込んでいます。これらの有害ミネラルは
活性酸素を増やし、体内の酵素活性を阻害し、細胞の代謝を低下
させるなどの毒性を発揮します。
その結果、活性酸素の増加により細胞や染色体が酸化し傷つきます。
そしてがん、細胞の変性、壊死、免疫機能低下など多くの病気を引き起こします。
これらをサプリメントと点滴で体外に排出する治療がキレーションです。 

適応する症状

下記の疾患がある方は、通常の内科治療の他に、有害ミネラル汚染の検査を受けられ、その結果、特に危険レベルでの汚染が判明した場合は、キレーション療法による原因治療の併用をお勧めします。

  • 狭心症
  • 冠状動脈硬化
  • 心筋梗塞予防
  • 心筋梗塞後遺症
  • 脳動脈硬化
  • 脳出血
  • 脳梗塞
  • 乾癬強皮症
  • SLE
  • 慢性腎炎
  • 血栓性静脈炎
  • パーキンソン病
  • 鉛毒その他の有害重金属中毒
  • 糖尿病や合併症
  • 動脈硬化症
  • 薄毛・シミ・しわの改善
  • 視力の低下
  • 認知症
  • 加齢黄斑変性症
  • 白内障
  • その他
  • 無料カウンセリングのご予約はこちら
  • メールでのご相談はこちら

キレーション療法とは

私たちは生活の中で、食物、水、排気ガス、日用品などを通して有害ミネラル(鉛、水銀、カドミウム、
ニッケル、アルミニウム)を体内に取り込んでいます。これらの有害ミネラルは活性酸素を増やし、体内の酵素活性を阻害し、細胞の代謝を低下させるなどの毒性を発揮します。
その結果、タンパク質の合成分解障害、DNA合成障害、細胞代謝低下、免疫機能低下などが起こり、活性酸素の増加により細胞や染色体が酸化し傷つきます。その結果、がん、細胞の変性、壊死、免疫機能低下など多くの病気を引き起こします。これらをサプリメントと点滴で体外に排出する治療がキレーションです。

赤坂AAクリニックにおける毛髪元素分析調査の結果

分析調査の結果、特に水銀、鉛による汚染が著しいことが判りました。水銀では、実に30%の方に危険レベルの
汚染があり、残りの多くの方が警戒レベルに達していることが判りました。

<水銀汚染による障害>

・中枢神経系(感覚障害、難聴、平衡機能障害、運動失調、言語障害、四肢のしびれ、うつ症状、
自律神経症状、情緒不安など)

・ 下痢、食欲不振
・ アレルギー
・ 腎臓・肝臓障害
・ 代謝異常(肥満、皮膚関節)

<鉛汚染による障害>
・ 中枢神経系(頭痛、平衡機能障害、運動失調症、神経障害、こん睡など)
・ 循環器系(高血圧、動脈硬化、心筋梗塞、脳動脈硬化など)
・ 腎臓障害・肝臓障害
・ 慢性疲労、免疫抑制
・ 下痢、食欲不振

効果・効用

回数を重ねるごとに有害ミネラルの排出が進み、症状が改善されます。

治療の流れ/投与量・投与方法について

治療期間や、点滴回数、サプリメントの種類などは、検査結果によって異なります。キレーション点滴は10回で1クールという計算で、有害ミネラルのデトックスを目的では、通常は1クールから2クール行われますが、自覚症状がある場合はそれが消失するまで継続して治療を行います。

<検査>
OligoScan検査、血管年齢検査、SpotChem検査など

<キレーション・デトックス療法>
キレーション療法に併用して、自宅でデトックス用の
サプリメントの服用が効果的です。

<デトックスサプリメント療法>
・Detox Pro, DMSA, EDTAなど
・マルチミネラル、亜鉛、

<キレーション点滴療法>
Ca-EDTA、Na-EDTA、α-lipoic-Acidなど

※下記の方は、キレーションを行うことができません。
・腎機能障害が中等度以上
・ うっ血性心不全
・ 進行中の肝臓疾患
・ 妊娠中(絶対禁忌)
・ 急性鉛脳症(絶対禁忌)

  • 無料カウンセリングのご予約はこちら
  • メールでのご相談はこちら

副作用について

キレーション療法の初期の段階で、有害ミネラル汚染が高度な場合は好転反応(発疹、倦怠感、頭痛など)が出る場合があります。

料金

点滴 EDTA 1回 ¥ 12,000(税抜)
10回 ¥ 108,000(税抜)
点滴 α-リポ酸 1回 ¥ 12,000(税抜)
10回 ¥ 108,000(税抜)
  • 無料カウンセリングのご予約はこちら
  • メールでのご相談はこちら

ページトップへ